FAX注文用紙

エコファーマー
まんさい市場
HOME»  ぶどう作りのこだわり»  葡萄へのこだわり

葡萄へのこだわり

 

栽培環境が左右する

 葡萄の美味しさ!

 



私の農園は 通称 「万力山路」といわれる場所にあります、

ここは、南向きの傾斜面。 登りはじめから頂上まで

約200m位の高低差でしょうか。

この、丘と言ってもいいくらいの高台ですが、栽培環境はあまり良くありません。


例えば 畑によっては、傾斜がきつく 栽培管理に不向きです。

 

 


  

しかし・・・

しかし・・・

しかし・・・ おいしい葡萄ができるんです。


さらに土は粘土質 雨が降ると グチャグチャ。 乾燥するとカチンカチン。

 



第一に南向き斜面





この斜面は夏の太陽光線を90度に近く受け止めます。


葡萄の糖度には光合成の栄養が必要!!

さらに日光を遮る物もなく



一日中。長時間。 サンサンの太陽を浴びています。



第二に

このべたべたの土

 




雨が降るとネットリ 重~~~い

さらに乾燥するとカチンカチンで、夏はひび割れてきます。



果樹栽培者はわかると思いますが。

こんな土質は葡萄の粒も大きくなりません。

しかしその分 味は濃く、さらにしっかりした粒の張り

ブルブルです。

まずは味わって見てください。


この悪環境の中で スクスクと、いや雑草根性で大きくなった葡萄達を・・・